クレジットカードはポイント還元率に優れているもの、利用限度額に優れているもの、ステータスに優れているもの、ETC利用に特化したもの、提携店での割引が受けられるものなど多種多様です。その為状況やシチュエーションにあわせて何枚もクレジットカードを持っている人も少なくはありませんし、事実特別年会費が嵩む場合を除きそちらのほうがお得です。ただある日突然新たなクレジットカードが作れなくなったら以下の事に注意が必要です。


クレジットカードの所持限界

クレジットカードには実は持てる数の最大が決まっています。最もこれは枚数によって管理されているのではなく、持っているカードの利用可能額の合算によって管理されている為その枚数は人によってまちまちです。また基本的に現在所持しているカードの枚数が多くなればなるほど審査も厳しくなってきます。もし新たに欲しいカードがあって審査に落ちてしまった場合、使っていないカードを解約する必要があります。


キャッシングと総量規制

またクレジットカードには一部キャッシング機能の備わったカードがあります。しかしショッピングと違いキャッシングは総量規制法に引っかかってしまうので、キャッシング枠が収入の1/3を超えてはいけない事になっています。もし新たに作ろうとしているカードがキャッシング機能の付与が可能の商品な場合、こちらに抵触している可能性があります。